top of page
  • M

「東京国立博物館での前撮りの予約方法は?申請方法、料金について」

更新日:2023年11月6日



【東京国立博物館とは?】


明治5年に開館した日本最古の博物館。

国宝や重要文化財を数多く所蔵していて、

「トーハク」の愛称で呼ばれています。

本館、表慶館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館の5つの展示館からなり、

東京都台東区の上野恩賜公園内にあります。


この歴史ある建造物を舞台に、

前撮りやフォトウェディング をする新郎新婦さんが増えていて今大人気のフォトウェディング スポットになっているんです♡



【どんな写真が撮れる?】


東博ではこんなステキなお写真が撮れる♪



クラシカルで厳かな雰囲気の館内。

落ち着いていて、大人な二人にぴったりなローション…!







圧巻の大階段。

人生の大きな門出に立つ二人の様を引き立てる。







ステンドグラスの窓際も、プロの手にかかればこんなにドラマティックに!







神聖な雰囲気の中での撮影。

巨大空間を貸し切っての撮影は、

忘れられない特別な気分を味わうことが出来る。






【どうやって予約を取るの?】


東京国立博物館で前撮りがしたい…!

そう思って予約方法を調べた方も多いはず。

実は東博の予約は、

花嫁さん個人では予約を取ることが出来ないルールになっているんです。

予約を取るには、ドレスサロンや撮影プランを持つ会社を通す必要があります。

撮影予定日の1ヶ月前から予約は可能ですが

人気で中々予約が取れないため、日程の余裕を持ってお早めにご相談いただくのがおススメです♪




【フォトプランの相場は?】


気になる相場ですが、

撮影会社やドレスサロンによってまちまちではあるものの25万円前後が多いようです。

低価格帯のもので一つ注意なのが、

一見安く見えるプランでも基本プランに

アテンドが入っていなかったり、ドレスによってランクアップ料金かかったり、

ブーケやアクセサリーなどの小物は入っていなかったりと内容に違いがあることもしばしば。プランを選ぶ際は、価格だけでなくその内容も比較する必要があります。



HER BRIDALでは、

憧れのトーハクで美しいお写真が撮影出来るプランをご用意しております。

そのプランではヴェラウォン、ラザロ、オクサーナムハ、プロノビアス等の高級ウェディングドレスのレンタルや小物のレンタルはもちろんのこと、ヘアメイクからカメラマンの手配まで全て一貫しておこなっているので、新郎新婦の負担も最小限にすることが可能です。

ガリアラハヴ以外のドレス、全てランクアップ料金なしでお選びいただけますので、

トーハク前撮りに興味ある方、ぜひ一度ご相談くださいませ。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………


《 東京国立博物館photo Plan 》


Price ¥286,000(税込)

※別途東京国立博物館使用料あり



プラン内容


・撮影(2時間)

・新婦様ドレス1着

→高級インポートブランドドレス100着よりお選びいただけます♪

・アクセサリー

(ヘアアクセサリー,イヤリング,ピアス,ベール,ネックレス)

・ブーケ

・新婦様ヘアメイク

・撮影データ120枚以上

・ドレス着付け

・ロケアテンド

・サロン〜撮影場所までの往復移動費


………………………………………………………………………………………………………………………………………………


HERBRIDALにまるっとお任せいただけるプラン内容となっています✨

また、プラン内で憧れの海外インポートブランドドレス

◇VERA WAMG

◇PRONOVIAS

◇Milla Nova

◇Lazaro

     などが着れるのも大きな魅力です✨✨



最後に


大人気ロケーション、トーハクについていかがでしたか♪

人気のため予約困難なことも多いので、

お早めのご準備をおすすめしております。


ご質問・ご予約について、

HER BRIDAL公式LINEから

お気軽にお問合せください♪










閲覧数:583回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page